MASTER HOUSE SALON/海外インテリアブログ


工 素子(たくみ もとこ):
ミラノにてプロダクト・インテリアデザイナーに師事。イタリアデザインのみならず衣食住についても勉強中!


河合 妙子(かわい たえこ):
フォトグラファー&ライター。西・仏・英・中の4ヶ国語OK!トレドを拠点に、スペインの情報を発信します。

2005年03月の記事

極寒だったストックホルム。[c_suto]

こんにちは! 草花はまだ芽生えていませんが、ストックホルムへもやっと春がやって来ました。とは言っても、10度になるかどうかくらいですが、つい先日のマイナス20度という寒さと比べると、とても暖かく感じます。去年はそこまでは冷え込まなかった印象があるのですが、今年は街が凍り付くほどでした。

今回はその極寒の中で撮影した街の様子を紹介します。カメラは寒さの中でもちゃんと働いてくれましたが、僕は風邪(インフルエンザ)をひいてしまいました。それでは、命がけ(笑)で撮った写真をご覧ください。写真をクリックすると大きな写真を臨場感一杯にご覧頂けます。


寒さのピークの日にストックホルム市庁舎を望む対岸から撮影。手前の白いところは普段は海なのですが完全に凍り付いていて、雪が被っています。この海は塩分が少ない様で早くから凍り付き、人が問題なく歩けるほど氷が厚くなります。現在でも、まだ溶けきっていません。

続きを読む »

イタリアのpasqua - 復活祭[a_takumi]

パスクワ(復活祭)こんにちはミラノの工です。

ミラノは3月28日の日曜日がパスクア(復活祭)で休日に入ります。たいていの人が土、日曜日を含め3、4日間連休をとっている人が多いみたい。


この「復活祭」というもの、日本にないので私は今まであまりピンと来てなかったけど…、こっちにきてみてなるほど! と思いました。


続きを読む »

ファニチャーフェアから - ランプたち -[c_suto]

こんにちは。相変わらず冷え込んでいるストックホルムから須藤がお伝えします。前回に引き続き、ストックホルム ファニチャーフェアの話題を紹介します。今回はインテリア空間を劇的に変化させ得るランプを幾つかご覧ください。

ランプRandom Light
これはオランダのmoooi社の展示エリアを囲んでいたランプRandom Light。直径1メートルもの大きさがあるので、たった1つでもかなりの存在感があります。エポキシで糸を固めて形状を作り出しています。ストックホルム市内ではレストランなどで良く見かけます。

続きを読む »

イタリア人の友人宅にて[a_takumi]

マテオ宅こんにちは!ミラノの工です。

イタリア人の友人と遊ぶとき、とにかく家に招かれることが多いんです。初対面の人と会うときも、その人の自宅で、なんていうこともしばしば。何人か集まって飲みにいくときも「ジョバンナの家に8時集合」なんて連絡が入ることもあるんです。

続きを読む »

ファニチャーフェアから - Norway Says -[c_suto]

こんにちは。連日マイナス10度を下回って凍り付いていたストックホルムの須藤です。その街の様子もご覧いただきたいと思いますが、今回は前回に引き続きストックホルム ファニチャー フェアで見かけた展示を紹介します。

ファニチャーフェア
このフェアで大きな注目を集めていたのがノルウェーから来たこのLK HJELLE社。Norway Saysというデザイングループが製品を展開しています。これはUGOという名前のソファ。体を支える背もたれの形状がとても面白い。複数で組み合わせると様々な表情になります。

続きを読む »

ミラノのお散歩 Part2[a_takumi]

こんにちは!ミラノの工です。ミラノのお散歩、前回の続きをご紹介します。

あれからこのsanta maria delle grazie(サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ)教会に行きました。この中にあの、レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」の絵があります。
私はこの絵を見れたらなあ、と思って来てみました…
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

続きを読む »

PAGE TOP