MASTER HOUSE SALON/海外インテリアブログ


工 素子(たくみ もとこ):
ミラノにてプロダクト・インテリアデザイナーに師事。イタリアデザインのみならず衣食住についても勉強中!


河合 妙子(かわい たえこ):
フォトグラファー&ライター。西・仏・英・中の4ヶ国語OK!トレドを拠点に、スペインの情報を発信します。

ミラノのお散歩 Part2[a_takumi]

こんにちは!ミラノの工です。ミラノのお散歩、前回の続きをご紹介します。

あれからこのsanta maria delle grazie(サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ)教会に行きました。この中にあの、レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」の絵があります。
私はこの絵を見れたらなあ、と思って来てみました…
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

でも、やっぱり予約がいるそう。一人だし、「なんとか入れてくれないかな。」と淡い期待を抱いていってみたが、「予約してね。」と受付のお姉さんに言われてしまいました。やっぱりねー。はい、出直してきまーす!

その後、ミラノ北駅の近くのセンピオーネ公園近くのこの凱旋門に行ってみました。
センピオーネ公園近くの凱旋門

「平和の門」という名のこの公園は1807年、ナポレオンに捧げるために着工さたそう。いつも遠くから見て、近くで見たいなーと思っていたので感激でした。やっぱり近くで見てもステキ。

そろそろ日も暮れて来た頃・・・のドォーモ。
ドォーモ

そのあとお友達とちょっとだけ飲んで帰りました。
バー

とても平凡だけど素敵な休日でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.interblog.jp/bizmt/mt-tb.cgi/44

コメント (8)

工:

ryoさん、こんにちは!コメントありがとう。最後の晩餐は予約が要るんですよ。イタリアはノリでなんとかなる場合も多いんですがあとで聞いたらここは結構厳しいらしいので見に行く際にはかならず予約してくださいね!(笑

ryo:

最後の晩餐、一度は見てみたいです…。予約をしなければならないんですね~。勉強になります。

凱旋門の上にあるのはもしやナポレオンの像でしょうか?

工:

パン好きさん、こんにちは!コメントありがとう!
そうですね。。。解っていながら予約無しで行ってしまいましたが色々な発見があって楽しい散歩になりました。今度は電話していきます!!

工:

健さんこんにちは。コメントありがとう!
はい、続きですよ!!このバールはコルソ・コモ10という所にあります。ミラノにいらっしゃることがあったら是非お進めします。2階でCDやデザイン関係の本をうっていたりギャラリーがあったり興味深いですよ。

工:

saoさん、こんにちは!コメントありがとう。
saoさんをドキュンとさせられたなんて本当にうれしい!これからも沢山探してきますねー。

パン好き:

街並みが雰囲気あっていいですよねー。行ってみたいなあ。

今度は「最後の晩餐」見られるといいですね!

健:

お、散歩の続きが…建物の写真も格好いいけど、バーの風景もすごくいいっすね。何気ない風景写真1枚1枚が絵になるなー

sao:

ステキすぎてため息がでてしまいました!ドォーモの写真は小さい頃に憧れたお城みたいで、ドキュンとします!!

見ているこっちまでうきうきしちゃいました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


PAGE TOP