MASTER HOUSE SALON/海外インテリアブログ


工 素子(たくみ もとこ):
ミラノにてプロダクト・インテリアデザイナーに師事。イタリアデザインのみならず衣食住についても勉強中!


河合 妙子(かわい たえこ):
フォトグラファー&ライター。西・仏・英・中の4ヶ国語OK!トレドを拠点に、スペインの情報を発信します。

2007年06月の記事

ミラノの海、リグーリア[a_takumi]

こんにちは!ミラノの工です。
皆さん、いかがお過ごしですか?日本列島は沢山の地域で梅雨の季節に入った事と思います。少し前までこちらミラノも寒くなったり雨が降ったりと、不安定な気候でしたが最近は晴れの日も多く、真夏に近づき徐々に安定してきています。そのせいもあり、私は週末を海辺の町で過ごす事が多くなりました。ミラノの近所の「海」と言えばやはり、リグーリア州。初夏になると友人たちは皆で誘い合って海辺の町へ繰り出します。車で1時間半ほど行くとミラノとは別世界。

海の風景

続きを読む »

ストックホルムの散歩コース。後編。[c_suto]

こんにちは!ストックホルムの須藤です。2回に渡って僕のお薦めの散歩コースを紹介してきましたが、今回が最後となる後編です。

近代美術館を出て、右の方向へ

前回、紹介した近代美術館を出て、右の方向へ向かうと街が近づいてきます。

続きを読む »

ミラノサローネ2007part6 フィエラ会場[a_takumi]

こんにちは!ミラノの工です。5回にわたってミラノ国際家具見本市のフオーリサローネの様子をレポートしてきましたが今回はフィエラ会場の様子をお伝えしたいと思います。フィエラとは日本語で「商品市・見本市」の意味です。日本で言うと東京ビックサイトや幕張メッセのようなイベント会場でミラノの中心地からは30~40分くらいかかります。こちらがイタリア人建築家Fuksas設計の会場。

フィエラ会場

続きを読む »

ストックホルム散歩道。中編。[c_suto]

こんにちは!ストックホルムの須藤です。前回に引き続き、僕のお薦め散歩ルートの紹介をします。

目的地のSkeppsholmen

スルッセン駅近くの船着き場から渡し船に乗って約10分。目的地のSkeppsholmenが見えてきました。もうひとつ、Djurgardenという降り場もあるのですが、間違えないように気をつけてください。季節によって到着順が変わります。

続きを読む »

ミラノサローネ2007 part 5[a_takumi]

こんにちは!ミラノの工です。
5回目になるミラノサローネのレポートですが今回は学生さんの手作り感覚のライティングや若いデザイナーのアイデアが面白かった作品を取り上げます。こちらの置きランプはティーカップと紅茶のティーバックの小さい紙の袋が使われています。

置きランプ

続きを読む »

お薦めの散歩道。前編。[c_suto]

こんにちは!ストックホルムは春真っ盛りという感じで、過ごしやすい日々が続いています。夏至に向けて日が長くなっているので夜遅くまで明るい街を歩くことが出来ます。

しかし、ここで僕がお薦めしたいのが朝の散歩。早い時間帯なら最高に美味しい空気と、美しい緑を自分一人で独占出来るのです。3回に渡って、このコースの概要を紹介します。

Slussenスルッセン駅

ストックホルム中央駅から地下鉄に乗って2駅行くと着くのが、このSlussenスルッセン駅。真ん中の出口を出れば、すぐにこの風景が目の前に広がります。正面の海の方向へ進み、坂を下っていくと船着き場が見えてきます。

続きを読む »

PAGE TOP