MASTER HOUSE SALON/海外インテリアブログ


工 素子(たくみ もとこ):
ミラノにてプロダクト・インテリアデザイナーに師事。イタリアデザインのみならず衣食住についても勉強中!


河合 妙子(かわい たえこ):
フォトグラファー&ライター。西・仏・英・中の4ヶ国語OK!トレドを拠点に、スペインの情報を発信します。

2008年01月の記事

イタリア~オーストリアの旅3

こんにちは!ミラノの工です。
3回続きでお伝えしてきたオーストリアから最終回のレポートをお届け致します。今回、現地の友人宅にを見せて頂きました。こちらがダイニングルーム。

ダイニングルーム

続きを読む »

市立図書館の子供エリア。[c_suto]

数ヶ月前にアスプルンド設計によるStadsbibliotekストックホルム市立図書館を紹介しましたが、今回はその中にある子供向け図書のエリアをご覧ください。

朗読会の開かれる部屋

ここは朗読会などが開かれる部屋。壁の絵が子供たちの想像力を刺激することでしょう。

続きを読む »

イタリア~オーストリアの旅2[a_takumi]

皆さんこんにちは!ミラノの工です。
前回に引き続きオーストリアのサンクト・アントンからレポート致します。ミラノから車で5時間の長旅を終え、ようやく目的地のサンクト・アントンに到着した私たちは疲れと空腹がピークに達し、そのままレストランに直行しました。

サンクト・アントンのレストラン


こちら地元の友人が連れて来てくれたレストランは木製の家具、布の笠のライティングとまさに、チロリアン風のインテリア。

レストランの様子

続きを読む »

Allhelgonadagen諸聖人の日。[c_suto]

キリスト教国で死者に祈る日として祝日になっている”諸聖人の日”に世界遺産にもなっているストックホルム郊外の墓地へやって来ました。

ストックホルム郊外の墓地

前回は屋外の様子を紹介しましたが、今回はあまり見られない教会の中をご覧ください。この日だけは開放されていて誰でも入ることが出来るのです。

続きを読む »

イタリア~オーストリアの旅[a_takumi]

皆さん明けましておめでとうございます。ミラノの工です。今年もよろしくお願いします。
私の今年の年越しはオーストリアの山で迎えました。ミラノから車で約5時間の長旅でした。

オーストリアの山中で初日の出

続きを読む »

世界遺産が光り輝く日。[c_suto]

新年おめでとうございます。ストックホルムの須藤です。今年もよろしくお願い致します。

Skogskyrkogårdenの特別な夜

さて、またもストックホルム郊外にあるアスプルンド設計による公共墓地Skogskyrkogårdenの紹介です。これまでは昼間の写真ばかりでしたが、今回は年に一回だけ見られる特別な夜をご覧ください。

この日はキリスト教世界では死者に祈る日として祝日となっていて、お墓に出向いてロウソクを灯すのが習慣となっています。日本でのお盆にちょっと似ているかもしれません。通常は夕方に閉園してしまうのですが、この日だけは夜遅くまで開園しています。

続きを読む »

PAGE TOP