MASTER HOUSE SALON/海外インテリアブログ


工 素子(たくみ もとこ):
ミラノにてプロダクト・インテリアデザイナーに師事。イタリアデザインのみならず衣食住についても勉強中!


河合 妙子(かわい たえこ):
フォトグラファー&ライター。西・仏・英・中の4ヶ国語OK!トレドを拠点に、スペインの情報を発信します。

2008年03月の記事

ゴシック大聖堂[a_takumi]

こんにちは!
前回に引き続きフランスの北東部の街、ストラスブールからレポート致します。今日はこの街の中心であるカテドラル(大聖堂)を特集したいと思います。

カテドラル

こちらのカテドラルは142mとその高さがまず印象的でした。1015年頃、もともとロマネスク風のバジリカ聖堂が火災の被害にあい、1176年に現在の寺院が起工、1439年にこちらのゴシック大聖堂が完成されたそうです。

続きを読む »

見本市は商談の場。[c_suto]

こんにちは!スウェーデンの須藤です。日本はもう随分と春の陽気になっているのでしょうか。こちらはもうちょっとかかりそうです。

今回もストックホルム家具見本市の紹介です。これまでの2回はプロトタイプ的な物ばかりをご覧頂きましたが、見本市に出展している大部分の企業は新たな顧客を見つける場として重視しています。

ストックホルム家具見本市

非常に広い展示スペースで華々しく新製品を発表する企業もありますので、なかなか見応えがあるんですよ。

続きを読む »

ストラスブール[a_takumi]

みなさんこんにちは!
私は今、用事があってフランスのストラスブールという街に来ています。


ストラスブールの街

ミラノからは電車で約5、6時間かかりました。ミラノから北へ向かい、スイスの首都ベルンを通って更に北へ。丁度フランスとドイツの国境近くに位置する小さな街です。

続きを読む »

ファニチャーフェアで見つけた光たち。[c_suto]

こんにちは!ストックホルムの須藤です。今回も引きつづき、今年のファニチャーフェア会場の様子をご紹介します。

ファニチャーフェアと言うと、家具の展示会のイメージが強いのですが、実際はインテリア(室内装飾)に関するあらゆる物が揃っています。

和紙で包まれたランプ

室内で生活するのに、家具と並んで必須なのが照明。今回は会場で見かけたランプたちをご覧ください。

これは和紙で包まれたランプです。球状の物はよく見かけますよね。しかし、これは電球型になっています。

続きを読む »

トマトソースのパスタ、オリーブとカッペリ入り[a_takumi]

こんにちは!ミラノの工です。今日は前回レポートしたイタリアの美味しく、新鮮な食材を使ったパスタのレシピをご紹介致します。

基本のトマトソースは以前に紹介した「パスタ・アッラノルマ」の手順と同じです。
フライパンにオリーブオイルを熱して玉ねぎのみじん切りを加え、少し炒めた後、白ワインを注ぐ。強火にして白ワインが蒸発したらトマト缶を加える。
20〜40分ほど煮込む

続きを読む »

ストックホルム国際家具見本市[c_suto]

こんにちは!スウェーデンの須藤です。今年は本当に雪が少ない日々が続いています。このまま春になってしまうのではないかという様相です。

ストックホルム ファニチャーフェアでの一枚

毎年2月始めにストックホルムでは、北欧最大の家具見本市であるストックホルム ファニチャーフェアが開催されます。その年のインテリアのトレンドも良く分かるので面白いんですよ。

続きを読む »

PAGE TOP