MASTER HOUSE SALON/海外インテリアブログ


工 素子(たくみ もとこ):
ミラノにてプロダクト・インテリアデザイナーに師事。イタリアデザインのみならず衣食住についても勉強中!


河合 妙子(かわい たえこ):
フォトグラファー&ライター。西・仏・英・中の4ヶ国語OK!トレドを拠点に、スペインの情報を発信します。

2012年02月の記事

ミラノのクリスマス2011 その2[a_takumi]

皆さんこんにちは!工です。
深刻な経済危機の状況下にありながらも、何とかクリスマスの雰囲気を演出した
ミラノの街から2回目のレポートをお届けします。


シックな女性のスカートの中がクリスマス…、という変わったショーウィンドーは「モスキーノ」です。

ミラノのクリスマス2011 その2

続きを読む »

トレドの中庭「パティオ」[b_kawai]

みなさん、こんにちは!
日本では、相当寒い日が続いているようですね。

スペインも冬本番です。
南部アンダルシア地方は大分温かいようですが、私が住む中央部のトレドでは、朝晩霜が降り、
水たまりや池は凍ります。

こんな冬、早く来てほしいのは、温かい春。そして、ひんやりしたパティオで冷たい飲み物を楽しむ
季節が無性に懐かしくなります。

そこで、今日はトレドのパティオをご紹介しましょう。


一般住居にもあるパティオは中庭を意味する言葉ですが、トレドの場合は、特にアラブ式のパティオを
意味しています。

8世紀~16世紀までイスラムの影響が色濃かったトレドには、イスラムやアラブ式の建築も多く
残されており、ムデハル様式と呼ばれています。


トレドの中庭「パティオ」

続きを読む »

PAGE TOP