MASTER HOUSE SALON/海外インテリアブログ


工 素子(たくみ もとこ):
ミラノにてプロダクト・インテリアデザイナーに師事。イタリアデザインのみならず衣食住についても勉強中!


河合 妙子(かわい たえこ):
フォトグラファー&ライター。西・仏・英・中の4ヶ国語OK!トレドを拠点に、スペインの情報を発信します。

最近のエントリー

カテゴリー

過去のエントリー

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン[a_takumi]

皆さんこんにちは!ミラノの工です。
先日、素敵なレストランに行く機会があったのでご紹介します。

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

夜だったこともあり、レストラン周辺の写真は撮れませんでしたが、
こちらはミラノから20kmほど離れた、緑豊かな高台のレストラン「Enosteria Lipen」。

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

スープやパスタなどの“プリモピアット”、肉や魚料理などの“セコンドピアット”と、
メニューには何でもあるのですが、イタリアで一番権威のある食のガイドブック「ガンベロロッソ」で、
ロンバルディア州で唯一、「ピザ」が高評価を得ているお店です。

介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

予約席のサインにセンスを感じ、期待度も上がります!

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

このドリンクメニューは、写真つきでとても分かりやすいんですよ。

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

こちらは「ハム・サラミの盛り合わせ」。
手前からコッパ(豚の首周辺部位)、ブレザオラ(熟成牛肉)、サラミ、プロシュート。
全てこの地域の名産ですが、特におすすめなのは写真中央にあるブレザオラ。
ハーブと赤ワインで熟成させた近郊山岳地帯の郷土料理で、レモン汁をかけていただくと絶品でした。

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

さて、ピザが焼けたようです。
日本人の私には嬉しい、魚介のピッツァ。

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

こちらはナポリでは有名な形状のピッツァ。普段はピッツァの耳が苦手な私ですが、
こちらは美味しくて、残さず食べてしまいました。

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

デザートは、シェフオリジナルのイチゴ味のティラミス。

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

食後酒であるグラッパの種類が豊富で驚きました。

さて、こちらが美味しい料理を作ってくれたシェフです。

魚介のピザが絶品!ミラノ郊外のレストラン

「ミラノと日本を往復してもう10年以上になりますが、やはりいつも新しい出会いや発見があります。
今までのピッツァは何だったのでしょう。」
あまりにも美味しかったので、シェフにその感動を伝えました!

繊細で優しいお人柄のシェフとの出会いもあり、特別な夜になりました。
みなさんも、ミラノにお越しの際はぜひ訪ねてみてくださいね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.interblog.jp/bizmt/mt-tb.cgi/1183

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


PAGE TOP