MODERN Club/不動産よくある質問Q&A

佐藤 章子(さとう あきこ):
コンサルタントオフィス ハウステージ 代表。 CFPと一級建築士の資格を生かして住まいと暮らしのコンサルタントとして活躍中。

最近のご質問

過去のご質問

今週のご質問

『空き家問題-2』 「空家等の対策の推進に関する特例措置法」と対策

政府は、長年住宅政策を経済活性化の要として、その時々にさまざまな特例を設けて住宅取得やリフォームの促進を行ってきました。住宅産業は金額も大きく、関連産業のすそ野も広大です。また、住まいは賃貸であれ持ち家であれ、なくてはならないものなので、即効性も期待できました。しかし少子化が進み、今までほど効果が期・・・>>続きを読む

過去のご質問&FPからの回答

2月09日:『空き家問題-1』 空き家を所有するリスクとその対策

これまでは、空き家問題といえば「過疎地」の問題でした。しかし最近は、都市部でも空き家が問題になりつつあります。空き家問題は少子化が要因と思われがちですが、単純に少子化だけではなく、その前に明・・・>>続きを読む

1月26日:『マイナンバー制度と不動産-2』 マイナンバー制度と相続対策

マイナンバー制度が導入されたからといって、相続制度が変わるわけではありません。しかし、相続や贈与による財産の移動が明確になることによって、今までのようにこっそりと「隠し財産」をもつことが難し・・・>>続きを読む

1月12日:『マイナンバー制度と不動産-1』 マイナンバー制度と不動産の関係性

「マイナンバー制度」が始まっています。しかしながら、不正アクセスや個人情報漏洩など不安な報道も多く、疑心暗鬼になっている方も少なくないと思います。それでも否応なくマイナンバーの提示を求められ・・・>>続きを読む

12月22日:『2017年不動産トレンドは?-2』 2017年の不動産動向

歴史をひも解いてみると、住宅政策は一貫して政府の景気対策の目玉でした。関連産業のすそ野が広く、額も大きいため、景気改善の最適のターゲットとなってきたのです。今後もその傾向は変わらないでしょう・・・>>続きを読む

12月08日:『2017年不動産トレンドは?-1』 2016年を振り返って

不動産市場の動向は、社会全体の状況に密接に連動しています。住まいの取得を考えている時には気になる動向ですね。住まいは一生もの。この先長く資産価値を維持していかなければなりません。直近の動向よ・・・>>続きを読む

11月24日:『中古住宅の購入計画-2』 中古住宅購入の注意点

中古住宅を購入する際の注意点も、基本的には新築住宅と変わりません。はじめて住まいを購入する上での注意点をしっかり押さえた上で、今回は中古住宅の購入に関する独自の注意点について、目を向けてみま・・・>>続きを読む

11月10日:『中古住宅の購入計画-1』 中古住宅とお金の話

最近、首都圏の中古マンションが、数百万円の価格で販売され、話題になっています。もともと大手企業の社員寮を一括して購入したために、格安で販売できるとのことでした。 購入者側は安く購入して自分の・・・>>続きを読む

10月27日:『マイホーム購入にかかるお金の基礎知識-2』 頭金以外に必要な諸費用は?

前回のコラムでは、マイホーム購入にかかるお金の全体像を説明しました。頭金以外の諸費用についても、項目だけは提示してあります。そこで今回は、実際に諸費用を計算してみようと思います。前回のコラム・・・>>続きを読む

10月13日:『マイホーム購入にかかるお金の基礎知識-1』 必要なお金の全体像

マイホームを手に入れるためには、多額のお金が必要です。ついつい、販売価格だけに目が行きがちですが、関連の費用を積み上げていくと、実はかなりの額になります。現在の低金利(1.06%程度)であっ・・・>>続きを読む

9月23日:『住まいの防災対策-2』 寝室編

【防災月間】ですので、前回に続いて今回も防災対策についてお話します。今回は、寝室について。 多くの人にとって寝室は、家の中で一番長く過ごす部屋ではないでしょうか。しかも眠っている状態は、地震・・・>>続きを読む

PAGE TOP