MODERN Club/不動産よくある質問Q&A

佐藤 章子(さとう あきこ):
コンサルタントオフィス ハウステージ 代表。 CFPと一級建築士の資格を生かして住まいと暮らしのコンサルタントとして活躍中。

最近のご質問

2007年08月の記事

ペットと暮す[question]

Q :ペット可のマンションを購入し、リフォームを考えています。その時に気をつけるべきポイントを教えてください

A :一口にペットと言っても、最もなじみのある犬と猫ですら、その性質も習性も違い、一口に論じられません。最近は爬虫類なども人気のようですが、古くから人間と生活を共にしてきた犬や猫であれば、少なくとも生活環境は共通で、飼育のノウハウも確立されていますが、環境の違う地域に生息する野生動物の飼育は、管理が容易ではありません。以前、建築雑誌に「亀と暮す住まい」の記事がありました。…記憶している内容は、「生活するための適温が人間と全く異なるので、人間の部屋とも完全分離で専用の温度管理の部屋が必要。亀はかなり大きくなるので、部屋のサイズもそれ相応のものが必要。かつストレスが溜まるのは動物も同じで、一定の運動ができる広さも大切。」…などでした。亀はペットとして、比較的目にすることが多い動物ですが、費用面でも管理の手間の面でも、安易な気持ちでは到底飼育をまっとうできない、膨大なエネルギーが必要なことに驚きました。

続きを読む »

誰でもできる地震対策(構造編)[question]

Q:最近、地震が多いので対策をしたいと考えています。お金をかけずにできる補強で、良い方法はありますでしょうか。

A:前回に引き続いて、今回は構造編についてお答えしたいと思います。さすがに構造となると、簡単にとはいかないかもしれません。しかし、大切な財産ですので、自分でできる部分はしっかり押さえておきましょう。

続きを読む »

誰でもできる地震対策(インテリア編)[question]

Q:最近、地震が多いので対策をしたいと考えています。お金をかけずにできる補強で、良い方法はありますでしょうか。

A:地震対策はいろいろあります。今回は室内でできる対策を解説しようと思います。阪神淡路大震災の時、亡くなられた方の多くは家具の下敷きになって亡くなられたそうです。家具の下敷きにならない配慮は誰でも、今すぐにでも取組める対策です。ぜひ周りを見わたして、安全面のチェックを行ってみましょう。

続きを読む »

住宅ローン繰り上げ返済の判断項目[question]

Q:住宅ローンの繰上げ返済をすると得だと聞いています。本当にそうなのでしょうか。

A:住宅金融公庫は2007年4月1日で「住宅金融支援機構」となりましたが、以前は長期固定金利の商品が民間に無かった為に、借入可能であれば、ほとんどの方が住宅金融公庫から借り入れたと思います。比較的長期のローンで借入れて、繰り上げ返済により、15~20年程度で完済するケースが相当数見られました。退職金で残債を返済するのも良くあるケースでした。

続きを読む »

PAGE TOP