MODERN Club/不動産よくある質問Q&A

佐藤 章子(さとう あきこ):
コンサルタントオフィス ハウステージ 代表。 CFPと一級建築士の資格を生かして住まいと暮らしのコンサルタントとして活躍中。

最近のご質問

2010年10月の記事

『住まいのセキュリティ対策-2』 空き巣の被害を防ぐには[question]

どんなに治安のよい地域に住んでいても、住まいを空き巣の被害から守るためには「施錠」が基本です。特殊な工具によるピッキングをはじめとして、最近はさらに大胆かつ手荒な手口での侵入が行われています。
細かいところまで目を配って、決してスキを見せないことが大切です。

続きを読む »

『住まいのセキュリティ対策-1』 狙われやすい住まいとは[question]

警視庁の平成20年度の統計データによると、10月は1年のうち「侵入窃盗」の被害件数が最も多い月だそうです。夏が終わって気持ちがゆるみがちになるだけでなく、行楽シーズンで家を空けることも多いこれからの季節。
「我が家は大丈夫」と思っていても、いつ自分の住まいがターゲットになるかわかりません。

空き巣など侵入の手口は巧妙化、凶悪化しつつあります。しかし一方で、地域の住民の連帯が犯罪を減少させることが、さまざまな取り組みからわかってきました。健全な町を作り上げていくためには“ご近所づきあい”が大切だと、再認識されてきているのです。

狙われやすい住まいとは

続きを読む »

PAGE TOP