MODERN Club/不動産よくある質問Q&A

佐藤 章子(さとう あきこ):
コンサルタントオフィス ハウステージ 代表。 CFPと一級建築士の資格を生かして住まいと暮らしのコンサルタントとして活躍中。

最近のご質問

2011年12月の記事

『自分に合った住まいの場所を探すコツ-2』 周辺調査[question]

自分に合った住まいを見つけるには、多くの時間と労力を必要とします。上手に探すコツは、事前調査を綿密に行うことです。その上でエリアの候補を絞り、専門機関から物件情報を提供してもらい、現地をチェックします。よい物件は早く買い手がついてしまいますので、物件情報を入手したら、早めに対処するとよいでしょう。併せて現地調査も綿密に行うのがベストですが、あまり時間を使ってしまってはチャンスを逃します。また、信頼できるところから情報提供を受けることも大切です。

続きを読む »

『自分に合った住まいの場所を探すコツ-1』 事前調査[question]

戦後の高度成長と核家族化が進んだ時代は、互いの干渉を嫌い、ご近所同士でもあいさつをする程度、という暮らしを好む風潮が長く続きました。しかし近年では少子高齢化が進み、互いに支え合う地域社会の大切さが見直されています。また、東日本大震災を経験し、日本人は改めてそのことを再認識しました。
その地に住むということは、その場所で長い時間をかけて地域社会を築いていくことを意味します。こどもにとっては、その地で幼なじみと出会い、ともに成長していく故郷となります。どこに住むかは、当面の生活の利便性とともに、長い目で考えることが大切だと思います。

続きを読む »

PAGE TOP