MODERN Club/不動産よくある質問Q&A

佐藤 章子(さとう あきこ):
コンサルタントオフィス ハウステージ 代表。 CFPと一級建築士の資格を生かして住まいと暮らしのコンサルタントとして活躍中。

最近のご質問

2012年05月の記事

『家族の居場所から考える住まいのプラン-2』 家族の居場所の作り方[question]

「家族が心地よく過ごせる居場所」とは、具体的にどのようなことなのでしょうか。前回の『家族の居場所から考える住まいのプラン-1』 夫婦の居場所では、自分のしたいことができる「場」が「居場所」になり得る…と述べました。「場」を作るためには、空間や家具といった「モノ」が必要です。自分にとって心地よいものを選び、空間に配置することで「場」ができます。しかし、居場所を考える上で最も大切なことは、部屋数や広さだけでなく、家具のような「モノ」からも解き放たれて、家族の暮らしを見つめ直すことです。自分がしたいこと、心地よく感じることは何であるかを、まずは見極めましょう。

続きを読む »

『家族の居場所から考える住まいのプラン-1』 夫婦の居場所[question]

昔の住まいには、家族それぞれの「居場所」があったように思います。たとえば、暖かい日差しが差し込む縁側、囲炉裏を囲むスペース、座敷や仏間、茶の間の指定席など…、それらはそこでの暮らしをイメージさせます。しかし最近は、部屋の広さや数など、単なる「場」として考えてしまうことも少なくないように思います。そのためか、以前の住まいほど暮らしが鮮明に見えてきません。住まいづくりを考えることは、何よりもそこで営まれる暮らしに目を向けることであり、住まいには家族それぞれの居場所がしっかり用意されていることが大切です。今回は、家族の居場所について考えてみましょう。

『家族の居場所から考える住まいのプラン-1』 夫婦の居場所

続きを読む »

PAGE TOP