MODERN Club/不動産よくある質問Q&A

佐藤 章子(さとう あきこ):
コンサルタントオフィス ハウステージ 代表。 CFPと一級建築士の資格を生かして住まいと暮らしのコンサルタントとして活躍中。

最近のご質問

2013年10月の記事

『東京の住宅事情はどう変わる-2』 増税に負けない住まいの取得[question]

住まいの取得を望んでいる方には、それなりの確固たる理由があり、取得を諦めたり時期を大幅に遅らせたりすることは難しいものです。時期を遅らせると、それだけローン完済の年齢も高くなり、生涯設計に支障が生じる場合もあります。

安定した需要が見込まれるからこそ、政府は住宅政策を経済安定の重要な政策として位置づけてきたのであって、需要がある限り住宅事情は今後もあまり変化はないのではないかと思います。増税分に対する対処方法は、冷静に状況を読み取って、慎重に計画することに尽きると思います。

続きを読む »

『東京の住宅事情はどう変わる-1』 消費税と住まいの取得[question]

2020年の夏季五輪の開催地が東京に決定し、消費税増税も確実なものとなりました。住まいの取得を考えている方にとっては、投資する金額が高額なだけに、消費税増額分も相当の金額になります。
また、五輪開催による住宅関連資材の高騰も予測されます。この舵取りの難しい局面を、どのように考えればよいのでしょうか。

続きを読む »

PAGE TOP