MODERN Club/不動産よくある質問Q&A

佐藤 章子(さとう あきこ):
コンサルタントオフィス ハウステージ 代表。 CFPと一級建築士の資格を生かして住まいと暮らしのコンサルタントとして活躍中。

最近のご質問

過去のご質問

2014年07月の記事

『住まいの終活-2』 具体的にやっておきたいこと[question]

「終活」は、「就活」や「婚活」と比較すると、何となく“後始末”のイメージを持たれるかもしれませんが、「終活」も、これからの人生をよりよく生きるための活動には違いありません。資産の大きな部分を占める住まいを活用して行うのが、住まいの終活です。では、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。

続きを読む »

『住まいの終活-1』 住まいの終活とは[question]

私の親は、住まいを建てるときに「隠居所(いんきょじょ)だから」と言っていました。その頃40~50代でしたので、隠居のことを考えるのは早いのですが、それから40年以上経って売却し、高齢者施設に入居しました。

当時日本の住まいの耐用年数は20数年でしたので、長く使った部類にはなると思いますが、現在の住まいは100年以上持ちます。認定長期優良住宅は200年を目指して計画されています。これからの時代、人生の最後には、まだ耐用年数の長く残る住まいが存在するようになります。そのような時代に、住まいをどのように活用すればよいのでしょうか。

『住まいの終活-1』 住まいの終活とは

続きを読む »

PAGE TOP