MODERN Club/不動産よくある質問Q&A

佐藤 章子(さとう あきこ):
コンサルタントオフィス ハウステージ 代表。 CFPと一級建築士の資格を生かして住まいと暮らしのコンサルタントとして活躍中。

最近のご質問

過去のご質問

2015年09月の記事

『中古住宅という選択-2』 中古住宅の新しい価値[question]

残念ながら、現在の中古住宅の質は、まさに玉石混交です。しかも木造住宅の耐用年数が短かったことから見ても、玉石混交の「石」の割合が遥かに多いのが現状でしょう。

かなり前から、政府は良好な中古住宅の流通を目指してさまざまな政策をとってはいるのですが、なかなか定着しません。長く住まう、そのために良質な建物を建てて、しっかりと維持管理を行う。そんな“使い手の意識”が薄かったということが、要因のひとつです。しかしこれからの時代、住まいを使い捨てにしては社会が成り立ちません。
今回は、住まいへの考え方を切り替えて、中古住宅の新しい価値についてお話します。

続きを読む »

『中古住宅という選択-1』 中古住宅の新しい展開[question]

中古住宅の市場は、近年、様変わりしつつあります。2014年、国土交通省は、性能のよい中古住宅を正当に評価し、良好な中古市場の形成を目指して「中古戸建て住宅にかかる建物評価の改善に向けた指針」を取りまとめました。

また、「リノベーション」が若い世代に受け入れられ、中古住宅に新しい価値が見出され始めています。安心して中古住宅を購入するためのホームインスペクションも認知されつつあります。健全な中古市場の形成は、これからの社会に重要な要素であり、これからは単に「安い」という価格面だけでなく、自分らしい暮らしを気軽に安心して実現できるようになることが期待されています。そのためには、購入者もしっかりした目を持つことが大切です。

続きを読む »

PAGE TOP